サラリーマンでも儲ける方法|不動産投資で儲けガッポリ


 Finance

元本保証のある資産

上手な資産運用を実現するために人気のマンション投資セミナーに参加しましょう。こちらでは、特に評判のよいベスト5を紹介しています。

元本保証のある資産運用

株価の上昇に伴い、多くの人が資産運用に興味を持っているでしょう。しかし損をすることが怖くていまいち投資に踏み切れない人に、いくつかの元本保証のある資産運用についてご紹介したいと思います。まずは元本保証とは何かというと、たとえば、株やゴールドの場合だと市場によってその価値が決まります。そこで購入価格よりも下がれば、購入金額で売ることが出来ずに損をしたことになります。これを元本保証がないといいます。これ対して、預けたお金が額面どおりに返ってくるものを元本保証があるといいます。今回は資産運用の初心者でも簡単に取り組むことが出来る、元本保証ありの金融商品にスポットライトを当てて解説していきたいと思います。

それぞれのちがいメリット

では、今回は、定期預金と個人向け国債についてのメリットを挙げていきたいと思います。 まずは双方の共通点についてあげていくと、利息がつく、元本保証がある、再投資が出来る、などがあります。 では定期預金についてみていきたいと思います。定期預金は銀行に決まった期日預けることで、利息がもらえるものです。普通預金と同じくペイオフ制度の対象となるので、倒産の心配がありません。銀行によって金利が違うのでよく比較する必要がありますが、一般的に都市銀行よりもネットバンクや信用金庫のほうが高い傾向にあります。 国債は国にお金を貸すので基本的には預ける対象が変わっただけに思われますが、中途解約に対して定期預金よりペナルティーが軽いので、中途解約の可能性がある人はこちらのほうがよいでしょう。 それぞれにあった資産運用をしよう。